合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(96)
(59)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
最近この日記へのアクセス..
by mhara21 at 09:19
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...


おめでとう、ニーチェさん 

b0071688_14581689.jpg


今日はニーチェの生まれた日。

1982年10月15日は、トロントでグールドの追悼式があった日で、何やらちょっぴり因縁を感じる。

世界のグールドファンで、グールドにニーチェの思想を感じる人は私の知る限り、私以外に2人いる。

ギレーヌ・ゲルダン女史は
「実にニーチェ的なグールドの夢は、
 音楽との創造的な真の関係を高めるようにと
 我々を励ましてくれる」と。

「グールドの音楽概念は、
 ニーチェの思想と同じであった」
児童文学者のジョナサン・コット氏。

ニーチェにとって、哲学とは音楽の流れと同じであった。
「音楽がなかったら、人生は誤りであろう」
とニーチェ。

いつも激しい痛みに襲われたニーチェは、
恐らく世界の思想者の中でも、
もっとも共感覚的に哲学を理解していたのでは
ないだろうか?

ニーチェは、名が知られている割には、
全く理解されていない。
ニーチェへの唯一無二の理解者は、
同国人のルドルフ・シュタイナーだろう。

シュタイナーは、数字や色や香りや
真の食べ物にこだわる現実的な霊能者であったから、
ニーチェへの高い理解を示すことが出来たと思う。
シュタイナーは
「放牧された牛の糞しか作物の肥料に出来ない」
と語る。
「牛舎で他の牛の吐く息を吸いながら食事をした牛の糞を作物の肥料にしても、人間のDNAに狂いが出る食物が出来る」
と意見する。
牛の吐く息の炭酸ガスがもう公害という訳だ。

来年のカレンダーには「牛」が。
丑年だもの。

辰年生まれのニーチェにとって、
どんな丑年になりますか?


私のニーチェへのラブレター「ニーチェへの手紙」をニーチェになって読んでみてね!!
 http://kaikyou.exblog.jp/1110058


++++++++++++++++

ここはグールドをメインにしたブログ(田中希代子さんは含む)ですが、
グールドのことも書いているので、こちらにもアップしました。



*****************************************
[PR]
by mhara21 | 2008-10-15 14:59 | エッセイ | Comments(0)
<< 田中希代子さんのプログラム  ... グレン・グールド27回忌  b... >>