検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(98)
(60)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(11)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
この寒い季節に白いお花に..
by mhara21 at 22:15
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...


田中希代子さんとサンサーンス

b0071688_255253.jpg


心の中に、田中希代子さんのサンサーンスの
「ピアノ協奏曲第5番 “エジプト風”」が流れてくると、
街中を歩く時でも、私は全身が薄荷のようになった。

タッチのきらめく色彩や音のカット、
息もつかさず繰り返されるフレーズの展開。

田中さんの微笑みや涙が、
これ以上の無駄がない動きの中に光っている。
特に2楽章は、異国情緒たっぷりで、エロチックである。

こんな名演を残した田中さんは、
音楽の神さまに「この世にいたらいけない」と睨まれたのではないか?

真面目な人間を苦しめ、
サタンをはびこらす事が得意な神さまは、
田中さんの手をグリム童話の悪玉のように切ってしまった。

そんな神話を信じられる位、
田中さんは人が犯してはいけない神さまの領域に
その真摯なお気持ちで人間がくぐれない門、
超えられないハードルを飛び越えて行ったのが、
このサンサーンス。

身につまされて、哀しいくらいにお上手でいらっしゃる。







*****************************************
[PR]
by mhara21 | 2008-08-06 02:55 | 田中希代子 | Comments(0)
<< 試聴出来る田中希代子さんの演奏... ピュタゴラス教団 >>