合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(96)
(59)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
最近この日記へのアクセス..
by mhara21 at 09:19
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...


tomb

b0071688_19401329.jpg


初めてtomb (墓)の英単語を知った時、墓が大好きな私は嬉しかった。
その発音と綴りが不思議だったので先生に伺うと
「フランス語から来ているのよ」とおっしゃった。

フラ語では、「落ちる」「倒れる」「転ぶ」の動詞で再会した。
この単語が好きでたまらない。
私が落ちて倒れて転んでいるばかりの人生だから?

響きがかわいいし、綴りも気に入った帽子のように見える。

英語では tom-boy (おてんば娘)もある。
「ça tombe bien」は「ちょうどいい」というフラ語。

大好きな言葉が3両編成のポッポでちょうどいいなんて、
「生老死」の私(病はもういらない)には、ほんとうにちょうどいい。


写真 グールド家のお墓。もう23年も経つ写真
   今は父上もここに眠っておられるそうだ。

b0071688_19383048.jpg

b0071688_19385143.jpg





*****************************************
[PR]
by mhara21 | 2008-07-14 19:51 | エッセイ | Comments(0)
<< 41年前の夏 思い出 >>