検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(98)
(60)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(11)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
この寒い季節に白いお花に..
by mhara21 at 22:15
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...


ゴルトベルク


ゴルトベルクを弾く時,私はベースのテーマを歌い上げる。
そのせいか、小指の,特に第一関節が痛くなる。
潰れるかと思うから,出来るだけ横にして打鍵したり,
薬指で代用しているが,やはり痛い。

毎日弾けば,身体を壊さないようにして弾くのが大切なことだけど,
つい物足りなくて,料理の時みたいに、人のしないことをやってしまう。
結果、人様に迷惑がかからず,自分だけというのは奇特なことだ。

水気たっぷりの水無月に、緑の水の色が風になって突き抜ける。
色々な場所で恋人たちが愛を交わすことを表現している曲を奏でる喜びは,至上の物。

「出来るだけバッハ先生が音符を書き込んだ時と同じ気持ちで..」と、
お掃除のような気持ちで始めるけれど、
「ひょっとしてビル・エヴァンスならこうなるのでは... 」とか、
「ビデュ・サヤンが唄えば..... 」とか、妄想とノイローゼが嵩じて
しまいにはうれし涙と共にアリアを弾くのだ。

左手ベース担当の小指ちゃん、ごめんなさい。


写真 ロウ梅の木陰で今朝咲いた黄色のゆり
b0071688_1638745.jpg

b0071688_16383495.jpg







*****************************************
[PR]
by mhara21 | 2008-06-30 16:33 | エッセイ | Comments(0)
<< 思い出 バター230g?    by マサコ >>