検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(98)
(60)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(11)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
この寒い季節に白いお花に..
by mhara21 at 22:15
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...


8月のゴルトベルク4

 「8月のゴルトベルク」という題は韓国映画「8月のクリスマス」(青年が先に死んでしまう恋人たちの映画)にちなんでつけた。

 1987年には思うところがあって、音楽から意図的に遠ざかり、グールドを忘れて暮らしていた。

「マコ、ゴルトベルク弾いてみない? 僕、あの曲のことを誰かが、そんなに考えているのが嫌なんだよ。いつまでも15才の時に起きたことを根にもって暮らすのはよくないよ。あの曲、マコなら毎日2時間弾いて3ヶ月で弾けるよ」

「ほんとう?」

「本当だとも」

「15才の時のように弾けるの?」

「弾けるさ!」

「何かをあんなに信じられる状態になれたらいい」

「そうとも。今みたいな心で生きていて、こちらに来て幸せになれると思 う?」

「思わないわ。クバレックに師事していた時に弾いていたシューマンの『アベッグ変奏曲』が一番難しいから、先に弾いて様子をみてからにするわ」

「わぁ よかった。やっと弾いてみる気になってくれた」

 声の主に質問した。
「本当はグレインジャーのピアノ曲を弾かせたくないからじゃない?」
「180時間で弾けるって、世界レベルに弾き上がるの? それとも譜をとるだけ?」

 返事はない。

 ゴルトベルクを光源氏を巡る女性たちの音の読み物として「源氏物語」になぞらえることができる。
 マイクロフォンを通して、音楽の伴侶を探し求めたグールドの姿は、永遠の女性を探し求めた光源氏。昔、もし「源氏物語」の女性の1人なら、「紫上」になりたいと思ったが、今は「花散里」で十分。

 年を取るにつれ、「独りで起きていても淋しくない曲」であるゴルトベルクと遊ぶのは素敵なこと。ゴルトベルクは、本来「眠れない夜の快適さ」のために作曲されたが、「睡眠薬」代わりの曲と誤解されている。私が「眠れない夜を楽しく過ごす」音楽と感じていたのは真の姿。


「8月のゴルトベルク5」へ






*********************************************
[PR]
by mhara21 | 2007-02-13 09:52 | 8月のゴルトベルク | Comments(0)
<< 8月のゴルトベルク5 8月のゴルトベルク3 >>