検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(98)
(60)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(11)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
この寒い季節に白いお花に..
by mhara21 at 22:15
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...


後追い日記84年15 ・買い物依存症

b0071688_2174895.jpg


#買い物依存症

10月に入っても苦しみだらけで、来る日も来る日も生き地獄。どんなに寝ていても食事が出てくる訳がなく、フラフラの体で食事に出なければならなかった。

自分の心が満たされないことを買い物をして紛らわそうという買い物依存症は日本にいた頃から。次々あれこれ欲しくなり、洋服でも着潰すということが出来ない。もう何年(ひどい時は2、3年)も着ているから飽きたとか古いとか、ここにキズがあるとか、つまらないことを言って捨てようとした。靴でも少しゆるんでくると敷皮を求めずにまだ履けるものを捨てた。

別にお洒落という訳ではない。何が何だか分かっていない人間の姿がよく出ていた。たとえば靴でも日本で買ってもらった上等を捨てて、カナダの安い靴を買った。20ドル(カナダ)位を使うのは平気だった。

住居についてはお金を使わないように心がけ、1間貸し下宿で常に月200ドル位の部屋代で屋根裏部屋や地下室に住んだ。当時1ベッドルームのアパートは月850ドルくらいの家賃だったが、後に香港からの移住者が急増してくると、トロントの住宅費は高騰を続けたため、帰国する年には狭い部屋のスシ詰め下宿に月350ドル払うようになった。

勉強以外のときは病気で苦しんだから、旅行にはほとんど出かけていない。マコの無駄遣いは虚しいものだった。

最後の下宿で日本の若い女性ばかり数人と同居した時、食べ物を平気で捨てる人を見た。さすがにマコは食べ物を捨てることはしなかったけれど、物を大切に出来ない人間の心が、どんなにすさんだものなのかは、身を持って知っている。
欠点を人のせいにするつもりはないけれど、マコは戦後生まれの日本人が患っているいろいろな病気に罹っていた。

next
84年16へ






*************************************
[PR]
by mhara21 | 2007-01-26 09:50 | 後追い日記84年 | Comments(0)
<< 後追い日記84年16 ・偏見 後追い日記84年14 ・昆 布 >>