合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(98)
(60)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(11)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
この寒い季節に白いお花に..
by mhara21 at 22:15
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...


小さなユダヤ人

b0071688_13414785.png

子供の時から、ブライロフスキーのマズルカ集がお気に入り。
op17-4 しか好きではない。
その理由は、この曲のニックネーム「小さなユダヤ人」を見た時にはっきりした。

この世や自分自身に違和感を感じ、
本当の故郷はどこにあるのか探していた私自身の気持ちを
このマズルカは代弁していた。

田中希代子さんが亡くなった後、若い頃の演奏として
TVでこの曲をアップライトピアノで弾いていらしたのを見た。
田中さんはすでにこの世の人でない印象を受けた。

今朝、それぞれの演奏を聴くと、この曲の魅力は移り変わりにある気がする。

己に心細さや惨めを感じない人は芸術がわからないと思う。
お札で固めたコンクリートの中に、心には邪悪、
そこらに脳みそのウ◯チがちらほら。

この曲はその風景に抵抗している気がする。

~~~~~~~~~~~~
youtubeには色々な人の演奏がある。

古い人からパデレフスキー。1912年録音
 https://www.youtube.com/watch?v=5RuVyTY5sl4


次はカペルかな。1951年録音
 https://www.youtube.com/watch?v=b043xqkJvkA


ルービンシュタイン。これは楽譜がついてます。
 https://www.youtube.com/watch?v=Zbxmca163Nc


リヒテル。1950年のライブのようです。
 https://www.youtube.com/watch?v=JmQv57QYRqU


ホロヴィッツ。1975年
 https://www.youtube.com/watch?v=KgXd7N9Sa2I



アファナシエフが見つからない。。。。。


~~~~~~~~
マサコの感想。

パデレフスキーの格調の高さ、品の良さ。
リヒテル・ルービンシュタインの好調(「お友達にしてください」)
ホロヴィッツ・ちょっと拒絶。
カペル・印象が薄くて2度聴いた。あまり惹きつけられない。

***********************



[PR]
by mhara21 | 2018-10-23 08:14 | エッセイ | Comments(1)
Commented at 2018-10-23 08:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 緑陽ギター日記から:ガブリエ... ニーチェに捧ぐ >>