合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(98)
(60)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(11)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
この寒い季節に白いお花に..
by mhara21 at 22:15
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...


コルトーのインタビュー

a0019212_10261354.jpg


クラッシック関係の古い記事を集めておられる方のブログの中で
コルトーが来日した時のインタビューが掲載されていました。

  チュエボーなチューボーのクラシック中ブログ アルフレッド・コルトー、来日時の会話(1952年)

http://blog.goo.ne.jp/hirochan1990/e/89f69cd72559b456c94e2a0764d6b1ba

その中に、昔から母から聞いたのが、初めてだと思いますが、コルトーの言葉とされる

 「ピアノを1日弾かないと自分が気づく、
  2日弾かないと友達が気がつき、
  3日弾かないと聴衆皆がそれに気づく」

という有名な言葉は、実はルビンシュタインが、昔コルトーに言ったとあります。

バレリーナの森下洋子さんは、ピアノの部分をバレエにして 同じことをおっしゃってました。

言葉というのは、人の言葉をパクって自分のオリジナルのようになさる方もいらっしゃいますし、そうでなくともたまたま同じ考えや言葉になることもあると思います。

そういうわけで真面目で誠実な演奏家たちがどれだけ練習に心を砕き、
生活時間のすべてをそのことに向けて 意志強く 美を探求しているか、
というのは とても大切だと思います。

現在この言葉を日本の音楽ファンがどのように受け継いでるか、分かりませんが
珍しいものを見たので お伝えします







*************************
[PR]
by mhara21 | 2016-08-02 11:00 | エッセイ | Comments(0)
<< 後追い日記1986年15・新し... Bidu Sayão ビドゥ・サヤン >>