合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(98)
(60)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(11)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
この寒い季節に白いお花に..
by mhara21 at 22:15
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...


チアーニとポリーニ

b0071688_233644.jpg

b0071688_22473987.jpg


チアーニはアルフレッドコルトーが激賞したピアニストである コルトーが心の底から認めたピアニストたちは特別な人たちだと思う

チアーニの弾くものはどれも美しい高品質であって決して人を押さないが飽きさせもせず全ての要素を備えながらも世界各国の欠点のない演奏を集めたような要素がある

1フレーズの中の起承転結更にはそのフレーズが遂行する大フレーズへの起承転結にも恵まれている

チアーニの数学の世界は馥郁たる音楽の香りに恵まれ爽やかな大気に満ちている
音符に関して量ったような正確さが、生徒に無類の清潔を教えている。
ドイツ的でありながらドイツ人の頑固で融通の利かない野暮がない
イタリア人でありながら余分な装飾がない
数字の美しさを思い存分知ることのできる男性の演奏である

このような存在が早く世を去った 返す返すも残念でたまらない

それに引き換えお金の匂いしかしない 心の冷たい演奏家が日本人には、受ける
なんとなくチアーニが政治を語ったらどんな世界になるのかと この世から想像している






[PR]
by mhara21 | 2016-06-23 23:07 | エッセイ | Comments(1)
Commented by mhara21 at 2017-06-04 19:43
最近、沢山のチアーニの動画、 演奏に包まれて日々を過ごしています。
何たる幸せでしょうか。

ポリーニがデビューした時は、
「長年、神経症を患ってたからデビューが遅れた」
と発表されてました。
でも巷の噂では
「チアーニがいたからポリーニは出られなかった」と聞きます。

チアーニのしゃべる声を聞き、 その表情を楽しみ、
全身から流れている慎み深い格調の高い品を感じることは
彼の音楽と同質なものを見ることになってしまいますね。
神様は、彼の演奏を聴きたくて天国に呼び戻してしまったのでしょう。

マサコ
<< 後追い日記1986年13・ コ... 後追い日記1986年12・コン... >>