合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(96)
(59)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
最近この日記へのアクセス..
by mhara21 at 09:19
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...


夏バテの秋を迎えて

b0071688_9344471.jpg


歩くと胃が左右にぶつかって、痛い。

日が暮れてから、モニカちゃんが黄色のジンジャーリリーが咲く道を案内してくれた。
ジンジャーリリーには実にたくさんの色と花のつき方があるのだけど、私の庭には白の一重しか咲かない。
葉っぱが大きいので、全部むしっって花だけにすると、コサージュ風になり、もう花の手入れをしたり、花束の掃除するのが大変な90代の人々に送るブーケになる。

台湾ではジンジャーリリーを色彩豊かに楽しめるかなぁ。

TVでハノイのタイ湖のハスの花を見た。
手間のかかる蓮茶の作り方も。
いつか、ここへも行ってみたい。

今年の夏は、チャップと私のゼラニウムを植えた。
ベビーピンクの2本は私、チャップはオレンジで5本。

ベビーピンクが弱々しいので、周りの草を取って励ましたら、 虫が近づきやすくなったのか、あっという間に食べられてしまった。

グールドバラは残っているが、私のミニバラはとっくの昔に死んで、もういないのと同じみたい。

北海道は帯広駅から十勝ワインで有名な池田町に向かって、2つ目に「イナシベツ」という駅がある。

chapが先に死んだら、私はここへ行く。
とても寂しく、お話にならない駅だから。
そして、そこでなら、彼の霊魂に会える気がしている。

「明治維新という過ち」(原田伊織著)を読んでいる。
私が一番読みたかったことが書いてある。
特に第3章「吉田松陰と司馬史観の罪」は、ピンとくるものがあった。

夏バテの体に読み終える日は遠い気がする。



*************
[PR]
by mhara21 | 2015-09-13 09:35 | エッセイ | Comments(0)
<< 後追い日記の手入れ  byモニカ 後追い日記1985年14・母の... >>