合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(98)
(60)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(11)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
この寒い季節に白いお花に..
by mhara21 at 22:15
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...


後追い日記1985年12・コンタクトレンズと歯医者(8月10日)

後追い日記85年1へ戻る

b0071688_13511653.png


# コンタクトレンズと歯医者

私がトロントで最も気に入っていた物の1つはコンタクトレンズだった。日本では合うものがなかったのに、トロントでは「ハイドン」という「コンタクトレンズ」がドンピシャだった。眼科医のランガー氏にいつも「このコンタクトレンズのようなおムコさんが現われて欲しい」と話していた。ランガー氏は面喰らいながら“ I hope so, too.”と答えていた。

もう1人、私を幸せにして下さったのは歯医者のナカシマ先生だった。ナカシマ先生に出逢う前は、ひどい歯医者さんにばかり通っていた。S家に住み始めてナカシマ先生のことを知った。良心的で技術の素晴しい先生だった。治療は早くて、いつも磨き粉のような粉をかけてお鍋のように歯を磨いて下さった。

人間の美しさとは一生貫く仕事を持つこと。技術の高さで人に喜ばれること、決して金儲けをしないこと。この3つの基本で輝き抜いておられるような方だった。

その頃はまだ私自身カナダに後どの位いるのか全く見当もついていない時期だった。湿気の少ないカナダに住んでピアノを弾いていく。生活費はいつも銀行に行けばお金がある。33歳の女性としては、あまりに単純な生活設計だったろう。弁護士の姉にサポーターしてもらう、病気で人生を約20年破壊された人間の生活感としては、何ら不思議ではなかった。この世に生まれた人間で、いつも働かないで、どこかに生活費があるとのんきにしていられる人が何パーセントいるだろうか?
あの頃、中年以降、益々シャーマニズムの中に生きることを余儀なくされる宿命を知っていたら、心理的に自分の人生にどう対処していたかしら?

トロントで星も月も見た覚えがない。全身を染めて夕日を見る時間の過ごし方も知らない。台所を自由に使う生活からも遠ざかる。ピアノで神経を使い果たして、身を持て余す。英語はよく読めないから、情報は入って来ない。よくトロントに居られるだけで幸せと心底思う日もあった。しかしピアノも順調というのに、伴侶が見つからないという不満で、心には全く無駄な孤独感がいつもあった。



85年13・中華街を歩いて へ




***************************
[PR]
by mhara21 | 2015-09-11 00:00 | 後追い日記85年 | Comments(0)
<< 後追い日記1985年13・中華... 後追い日記1985年11・トロ... >>