合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(98)
(60)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(11)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
この寒い季節に白いお花に..
by mhara21 at 22:15
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...


後追い日記85年9・買い物

後追い日記85年1へ戻る

b0071688_12503916.png


# 買い物

83年の9月から、繁華街近くのアドミラルに住んでいたので、5分で通える音楽院の練習後、フラフラと気晴しに必要ではない物を買う癖が益々ついていった。しかし本当の買い物好きではなかった。マーカム駅の近くに「オーネストエッド」というユダヤ人兄弟で大成功しているショッピングハウスがある。その開店時間前には入り口付近に行列が出来るのだけれど、その行列を見るのは好きではなかった。同じ品物を高く売っている広々としたデパートに行った。

ところでカナダでは6月になるとアメリカンチェリーならぬカナダチェリーが店頭に並ぶけれど、ハシリの時は高くて誰も買わない。私はその時期に買った。盛りになると人々が1粒ずつ選んで買うために、チェリーの回りは人だらけ。そんな所に行くと人が選ばなかった品を買いそうだったし、何よりその様子を見ると体の疲れが増すように感じた。又、中華街の大根選びをする人々の姿を見るだけで嫌になった。何度も大根が人の手に取られてはまた元の所に返される光景を遠目に見るだけでウンザリしてしまった。そんな売り場に近づくと、傷み切ったキズだらけの誰も選ばなかった大根が、貧乏くじを引くように我が手に入り、気持ちまで悲しくなる気がした。
あんなに乱暴に選ばなければ、放り出される野菜は傷むことがないのに。どうして順番に取らないのかとこちらの神経が痛んでしまった。

多分、集団とか群衆に負けてしまうのだろう。
そんなに細く、何事にも気を張らないで暮らすことは、家の中でも外でもできないようだった。
基礎体力がなく全てにおいてしんどい。でも気力で頑張っていた。ズボラでルーズにしていたいけど、あれもしなくちゃ、これもしなくちゃとけたたましく生きていた。



85年10・ショパンのポロネーズたち へ




*****************
[PR]
by mhara21 | 2015-09-08 00:00 | 後追い日記85年 | Comments(0)
<< 後追い日記85年10・ショパン... 後追い日記85年8・お墓参り >>