合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(96)
(59)
(44)
(33)
(16)
(13)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
今、楽譜の右上の作曲者・..
by mhara21 at 17:41
この歌は歌いやすそうでい..
by mhara21 at 17:40
この電話の後、私はすぐマ..
by grpspica at 16:35
リヒテルによりますとマリ..
by mhara21 at 11:11
最近この日記へのアクセス..
by mhara21 at 09:19
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...


2人のGへ 

木枯らし的な寒さに見舞われていると、
この2人の音楽家に早めのクリスマスプレゼントを贈りたくなりました。


パーシー・グレインジャーへ

声に出して読んだら、ブルブルッと来ました。
骸骨を愛し、音楽の中に骸骨のダンスと骨が香る動きを撒き散らすグレインジャーにふさわしいと思いつつ。


 骸骨は踊る
          大手拓次

 ぺき ぺき ぺき と
 うすい どうんよりとした情景につれてをどる
 いつぴきの しろい骸骨が、
 ぬしの知れない ながい舌がふらりと花のやうにたれさがり
 蕭蕭と風をあふるのだ。
 ふくらみきつた夜の胴体のまんなかに
 しろい ふにやふにやした骸骨は、
 蛍のやうな魂を手にぶらさげて
 きやらきやらと をどりまはるのだ。




グレン・グールドへ


この2つ詩、原子朗先生の本の中に2つ並んでいました。

グレンチェックは靴下で知っていました。
スーパーでグレンがついた大好きなクジラのベーコンを見つけました。
着色料が怖くて、買わなかったけれど。
今日もグレンの音楽がお金となって、殺される犬たちを救っています。
耳と犬がキーワードでこの詩を選びました。
今年のクリスマス,多くの人々に神さまのお恵みが降り注ぐように祈ってやみません。


 野を匍ひ歩く耳 
            大手拓次

 葡萄のふさのやうにふんわりと ころもをきてうごき
 金色の木の実をうめて竪笛を吹きならす
 この 旅路のなかに明滅する悲しい生きものよ、
 うすい帽子の かすかにうかぶ
 忘却のはてしない風景に
 わたしの耳は 犬のやうにはひあるくのである。



*****************************************
[PR]
by mhara21 | 2009-11-30 15:46 | エッセイ | Comments(0)
<< プレゼント 28回忌に >>