合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(91)
(56)
(32)
(13)
(13)
(11)
(8)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
>きっつぁん様 何..
by mhara21 at 11:05
>きっつぁん様 コ..
by mhara21 at 11:01
 グールドに関する情..
by きっつぁん at 10:59
こんなややこしいものを選..
by mhara21 at 10:57
どうやら、少しばかり誤解..
by きっつぁん at 10:54
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...


後追い日記82年36 ・11月

後追い日記82年を1から読む

b0071688_1047213.jpg


#11月

人間とは実に勝手なもの。数カ月前、連日ピアノを弾くことが出来ると喜んだ。念願のヴィザも得た。あのグールドが言葉をかけてくれる。
すべてがセットされている毎日なのに「くつろぎ」がなく、心はヒィヒィ。何事も80点台の成績を残そうと、結果から逆算して無理をするのがマコのやり方。

例えて言うなら、昔は植木鉢すら買えないで空き缶で音楽の球根を1つ植え、花の芽からの生育をゆっくり楽しんでいた路地裏生活者が、音楽の工場に押し込まれて、せかせかと音楽生産に励む。 語学力の無さにもストレスを感じる。

ボヘミアン的な苦労はなくなったが、学校生活に慣れていくことが大切だった。
トロントの湿度の低さは魅力的。日本あの湿気を思い出す。この地が乾いているので練習が可能になった。

「マコがピアノを弾いていると嬉しい、君はとても魅力的ないい人だ」
「何をまた、泣いているの?平均律はどのプレリュードが好き? 何番を弾きたいの?」

話が出来すぎている気がして気味が悪い。
過去に霊魂に憑かれやすく、手痛い人生を送ったから、グールドの訪問を否定してしまう。霊能者の中には、自分の言いたい事を、神様や亡くなった家族の言葉だと伝える人がいる。だから何が聞こえても恐ろしかった。



next 82年37

この日記の英語版 Catch up dairy 1982(36)




**********************************
[PR]
by mhara21 | 2006-08-13 12:35 | 後追い日記82年 | Comments(0)
<< 後追い日記82年37・金のボール 後追い日記82年35・10月1... >>