合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(92)
(56)
(32)
(18)
(14)
(13)
(11)
(10)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
Dear Toshi, ..
by masako at 19:34
いつもご丁寧なブログ管理..
by mhara21 at 09:07
本日、英語版の訂正と同時..
by mhara21 at 18:30
グールドは、この間夢に現..
by grpspica at 14:15
このニーチェとピアノの写..
by grpspica at 08:45
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...


後追い日記81年16・ハンザ

英語版1981年日記  ← クリックすると一覧が出ます。
English version of 1981 diary  ← Click here for the list.

後追い日記81年を1から読む

b0071688_1012752.jpg


#ハンザ

ヴィザを得るためではあったが、ローズデイル駅近くの英語学校ハンザへ真面目に通う。
テストがあるとなると精一杯やるのは性分だったのでよく勉強した。

先生のデンマーク人は気さくな人だった。
「マコ、いつも東洋の神秘の微笑みとやらをありがとう。 
ところでグールドのどこが、そんなにいいのかい?」
「グールドは、とてもセクシーです」

「あの男がセクシーだって。 もしそうなら僕はおよそセクシーに対する概念を変えないといけないなあ」

「ところでマルセイラはさっきから何をそんなに笑っているの?」
「だって、さっきのキス小屋の話。マコは『どこにキスするの?』なんて聞くのよ。 唇よと教えてあげたけど、私は、笑いが止まらなくなってしまった」

「全くマコは、何を考えているのか?」
「だって日本には、お祭の時に『キス小屋』なんかありません。どこにするのかと思っただけ」

「・・・・・・(すごいカマトトめ)」
先生は唇を指さして、ダマレとテレパシーを出した。



next 81年17へ






**********************************
[PR]
by mhara21 | 2006-04-23 11:09 | 後追い日記81年 | Comments(0)
<< 後追い日記81年17・イミグレ... 後追い日記81年15・キャラバン >>