合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(94)
(56)
(32)
(21)
(14)
(13)
(11)
(10)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
せっかくコメントを書いた..
by grpspica at 12:37
田中希代子さんのファンは..
by grpspica at 10:59
バレンボイムが、[ アル..
by grpspica at 10:54
I'm in Taipe..
by grpspica at 07:16
Dear Toshi, ..
by masako at 19:34
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...


後追い日記81年15・キャラバン

英語版1981年日記  ← クリックすると一覧が出ます。
English version of 1981 diary  ← Click here for the list.

後追い日記81年を1から読む

b0071688_17382479.jpg
b0071688_17385968.jpg

b0071688_14563333.jpeg
これはモニカさんの1984年のパスポート

#キャラバン

梁夫人が「もうすぐキャラバンが始まるわ、是非行くといいわよ」と教えてくれた。
キャラバン委員会に電話をする。
「Where are you located ? 」
「 located の意味がわかりません 」
「一番近くのパビリオンの行き方を教えたいの。
そこで全パビオリオンに出入り自由なパスポートが買えますよ」

初日はオデッサ・パビリオンからスタートした。
b0071688_16020450.jpeg

キャラバンは移民のお祭りで、民族間の相互理解を、お互いの歌や楽器、踊り、食べ物を知ることから深めようという趣旨で始められた。

b0071688_16022873.jpeg
b0071688_17310044.jpeg



1国家多民族の場合はそれぞれにパビリオンがある。
旧ユーゴスラビア、旧ソビエトだけでも驚く程多い。
自前のコミュニティーセンターを持たない民族は、期間中には映画館、図書館を借りてパビリオンとする。

b0071688_16111425.jpeg

パビリオン巡りをすると、トロントの郊外のドデカい広さや、高級住宅地の自然の景観に圧倒される。
CNタワーの近くから出ているキャラバンのスペシャルバスで、5つのコースが選択出来る。コース毎に違うパビリオンを回れて、遠方に行くには欠かせないシステムだった。キャラヴァンのルートバスを利用出来れば良かったが、それでは限られた期間内に自分の行きたいパビリオンを回れない。
車を持たないマコは普通のバスを利用する。そのルートを探すのもトロントに来たばかりのマコにはなかなか大変だ。

そしてこっぴどい目にあう。

日本パビリオンはトロントの立派な日本文化センターだった。
そこで次のリガパビリオンへの行き方を聞いたが、誰も相手にしてくれない。
それどころか最後には「 いったいこの人は何なの ?」と言い出す。
会場の外で野菜を売っている男の子たちにも聞いたが知らん顔。
自分の国のパビリオンの準備や運営に忙しいのだろう。
でもすぐ近くにある他民族のパビリオンに興味がない様子にはがっかりだった。

エグリントンイーストのバスに乗り、バスの運転手さんに地図を見せたが彼も知らなかったようで、
降ろされたところはビクトリアパークの近く。
東京パビリオンからリガパビリオンまでは、2つぐらい先のバス停だったのに。
b0071688_16122457.jpeg


あるバス停留所に日系の初老の婦人に出会った。
バスを待つ間、私は婦人になぜ日本から来たのか、カナダで 何をしたいのかを話した。
親身になって聞いてくださった婦人は、 ご自分のことを話してくださった。

私たちは戦時中、敵国の人間として強制的にキャンプに送られました。
 日本の敗戦後、解放されて新しく住む場所を考えた時、
 二度とバンクーバーには戻れないと思い、
 多くの日本人がカナダ東部に新天地を求めたのです。
 バンクーバーでは日本人は固まって住んでいたので、あんな風に一網打尽にやられてしまった。
 だから東部ではバラバラに離れた場所で暮らそうと決意しました」

静かな声で語ってくださる婦人の美しいお顔を眺めながら、想像を絶する一世のご苦労のお陰で、我々new comerは大きな顔してトロント歩いているのだとしみじみ思った。 だが何も言えず、ただ拝聴していた。
日本人が固まらないでバラバラに暮らすことや、 東部の方がいろいろな民族が来ていることが日系人ばかりが目の敵にされない。
日本人特有の猛烈な頑張りが、のんびり暮らしたい他の民族にとって脅威であったこと。その他多く話を7年のカナダ滞在中に知っていったが、その根底にはしずしずと話しを聞かせてくださった婦人の思い出があった。

どの会場でも「おいしかった? 楽しかった? 何か食べたの?」と話しかけられるが、そんな時いつもグールドの話をする。こうしていれば何時、彼の友人に出会えるかもしれないと思っていたから。

カナダに来てグレン・グールドへの夢を語る時、人々は好意的だった。
こちらも相手の顔つきや雰囲気を選んで喋っているせいかもしれない。
「こんな小さな女の子がたった1人で日本から来たの ?」
「応援するわ。 あなたの夢が叶いますように」
こうして私はますます夢を育むくようにトロントで育って行った。

キャラバンに夢中な人には、この期間は夢のような時間だ。
ショーの時間を調べて効率よく、できるだけ多くのパビリオンを回る。
当然、好き者同士、あちこちの会場で何度も出会うことになる。

ある会場で知り合った女の子とも、また別な会場で出会った。
展示物に夢中の二人はお互い気づかず、展示物を遠目近目に眺め回していて、
お尻をぶっつけ合うことに。
その衝撃に驚いて振り向き、「 またあなただったの !!! 」
しばし二人とも笑いが止まらなかった。


6月16日、下宿の梁夫妻に男の子が生まれた。
家の中で新生児の泣き声を聞くのはとても楽しい。
しかし何といっても気掛かりはサウスウッドからの返事。
何の連絡もないまま、キャラバン巡りで疲れたのか風邪を引く。

b0071688_17560870.jpeg

next 81年16へ






**********************************

[PR]
by mhara21 | 2006-04-23 10:56 | 後追い日記81年 | Comments(2)
Commented by mhara21 at 2006-04-27 00:30
写真は上から キャラバンのパスポート オデッサのスタンプ
キャラバン地図 オデッサパビリオンでのコサックと女性のダンス。
これは民族ダンス好きのモニカに、マサコさんが「是非このお祭りを見に来たら...」と薦められて出かけた84年の写真。
食事や特産物コーナーの写真も写せばよかったと思う次第。
年々参加する民族グループも減り、開催期間も短くなっていると聞く。
チャンスがあれば今度はビデオを持って行きたいな。モニカ
Commented by mhara21 at 2017-08-02 18:30
本日、英語版の訂正と同時にこちらにも手を入れました。
立派なチラシが残っていたので、今はもう無きcaravanを追悼して(検索しても1998年の資料が最後で新しいものが出て来ない)アップしました。
楽しいお祭りでしたが、1984年ですら、1世、2世はまだ懐かしそうに目を潤ませていたけれど、3世、そして4世に至っては、パンク頭に三つ編みを付けて、ブータレたお顔でカドリールを踊っていましたから。。。
その後、14年続いただけでも立派というものでしょう。
お祭りを支えられた皆様、ありがとうございました。モニカ
<< 後追い日記81年16・ハンザ 後追い日記81年<休 憩> 1... >>