合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(92)
(56)
(32)
(18)
(14)
(13)
(11)
(10)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
Dear Toshi, ..
by masako at 19:34
いつもご丁寧なブログ管理..
by mhara21 at 09:07
本日、英語版の訂正と同時..
by mhara21 at 18:30
グールドは、この間夢に現..
by grpspica at 14:15
このニーチェとピアノの写..
by grpspica at 08:45
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...


後追い日記81年14・マコの日記

英語版1981年日記  ← クリックすると一覧が出ます。
English version of 1981 diary  ← Click here for the list.

後追い日記81年を1から読む

b0071688_17365626.png


#マコの日記1981年6月6日

 今日という日は何という日でしょう。
 サウスウッド32番地の家があんなに小さく見えるのは周囲が森のような木立だから?
 ひょっとしたらご両親にお目にかかることになるかしら?と思いながら出かけたら、土建屋のおじさんみたいな人と話すことになった。

 今日の私は、オンタリオ湖のキラキラ光る太陽の光線のよう。
 のぼせた顔をして湖畔にすわっていると
「あんた、中国人?」とさもバカにしたように小さな女の子が問う。ほとんど裸の格好をしている。なんとなく、疎まし気に私を見つめる中年女性もいた。グールドは常に「スコットランド出身だの、アングロサクソン系」と言っているから、ワプスの居住地なのかもしれない。



「それで、グールドの家は大きかった?」
「小さいわよ。グールドの父親を知っている人が住んでいて、話して下さるそうよ」
「まあ!なんという気の狂った変わった女の人が日本から来ていると思うだけよ」
「なんにもないよりいいでしょう?」
「グールドってお金持ちなの?」
「家を4軒も持っているそうよ」

 ああ、それにしてもうまく私の気持ちが伝わるかしら? 今度は、スーツを着て再訪しなくっちゃあ。あの家の中に入ってみたい。

 病気の中学生のころ、家に母の手作りの大きな枕があった。学校に行かれないことや体の苦しさやら、将来への不安の思いで夜中に枕を抱いては「グールドの赤ちゃんごっこ」をして遊んだ。
 「これは、あの人の大切な子供なのよ」そう思うと心が平和になった。
 私のグールドへの思いは一体、何なのだろう。グールドも思われたくもない人から勝手に思われて、さぞやかし、迷惑なことだろう。

 もしも一緒にピアノを弾くことになれば・・・。あー足がガクガクする。
 でももうわかっている。母の言葉。
「世界の偉大な人が、あなたのような人を相手することはないのよ。そういうところが全く子供なのだから、母さんは、あきれてるの」
「そんなことは行って、頼んでみないとわからないわ」
 多分、そう。母さんのいっているとおり。
 ここまで押し掛けて来て行動に出ると現実がどんなものかわかる。
 それに、私は自分自身のグールドへの感情が自分でもわからない。



next 81年15へ






**********************************
[PR]
by mhara21 | 2006-04-15 12:33 | 後追い日記81年 | Comments(4)
Commented by mhara21 at 2006-04-22 00:29
これが本当のグールドの生家のサイズ。
可愛い家でしょ。モニカ
Commented by toshi at 2006-05-26 01:47 x
I am sorry I got problem again. Would you please explain it for me? :) Thank you!

「世界の偉大な人が、あなたのような人を相手することはないのよ。そういうところが全く子供なのだから、母さんは、あきれてるの」
「そんなことは行って、頼んでみないとわからないわ」
Commented by mhara21 at 2006-05-26 10:14
Our conversation was like this.

Mom : One of the greatest musicians like Glenn Gould would never accept a crazy fan like you.
Don't hang around him. You are so immature. That' s why I've been so embrassed with you.

Mako : Oh, come on, Mom. Don't be too shy. I'll go and see if I'll be accepted by him.

Well, I think both of us were sennseless at that time.
Commented by toshi at 2006-05-27 01:18 x
I see! Thank you! ^_^
<< グールドへのメール 2 お雛様 後追い日記81年13・ロバートさん >>