合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(92)
(56)
(32)
(18)
(14)
(13)
(11)
(10)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
Dear Toshi, ..
by masako at 19:34
いつもご丁寧なブログ管理..
by mhara21 at 09:07
本日、英語版の訂正と同時..
by mhara21 at 18:30
グールドは、この間夢に現..
by grpspica at 14:15
このニーチェとピアノの写..
by grpspica at 08:45
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...


後追い日記81年10・最初の下宿

英語版1981年日記  ← クリックすると一覧が出ます。
English version of 1981 diary  ← Click here for the list.

後追い日記81年を1から読む

b0071688_19391624.jpg

#最初の下宿

着いた先はパーティーで、マージャンの最中だった。
迷うような大きな家。階段は2ヵ所もある。

家主は中国系の梁さん。
「冷え込みがきついので」と電気ストーブを差し出す。
「玄関の灯は必ず消してほしい」とスイッチの場所と消し方を教えられた。

寝床の中で今日1日をを反省する。
大山氏宅でも今日の空港での事件と同じようなトラブルを起こした。
おばあさんと子供達と外出した時、シアーズというショッピングセンターでの子供達のトイレがあまりにも長く、「私のこと忘れて帰ったのだ」と思って、1人で帰ったのだ。
その判断を皆に呆れられたっけ。

グールドは数字占いにはまっていた。 
それならば、5月15日という日付をどう解釈して、講義をたれたことだろう。
マコが、トロントに辿り着いた第1日、グールドは、ニューヨークで「ゴルトベルク変奏曲」を弾いていた。その日はどの変奏を録音したのだろう。

インタビューの後、全曲弾くグールドをフランスのモンサンジョン氏がフィルムに収録して、今日、そのカセットはグールドファンの宝物になっている。

ピーター・オストウォルドはグールドの伝記の中で病身を押して再録音にのぞんだグールドの手が薬の副作用で震えているのを指摘する。著者のオストウォルドはさすがに医師だ。

なんでもコントロールしたかったグールドはその「性癖」ゆえに、薬によって体調をコントロールする習慣にはまっていた。

トロントの夜半の冷え込みは凄かった。北国の春はこんなに遅いのか?
冷たさの質が違っていた。
「台所で人の物を食べないように」
という琴美さんの思いもかけない注意に他人と暮らすことに身が引き締まる。
長い1日が終わった。




next 81年11へ






*******************************
[PR]
by mhara21 | 2006-04-13 11:55 | 後追い日記81年 | Comments(2)
Commented by mhara21 at 2006-04-25 00:31
最初の下宿、梁さんちの写真が出て来たのでアップ。
デュプレッツという二戸一住宅。
残念ながら私は外から写真撮っただけ。モニカ
Commented by mhara21 at 2006-05-08 15:54
この家は狭そうだけど、ウナギの寝床式に奥が長く
とても大きな家だったそうです。モニカ
<< 後追い日記81年11・トロント... 後追い日記81年9・琴美さんに会う >>