合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(92)
(56)
(32)
(18)
(14)
(13)
(11)
(10)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
Dear Toshi, ..
by masako at 19:34
いつもご丁寧なブログ管理..
by mhara21 at 09:07
本日、英語版の訂正と同時..
by mhara21 at 18:30
グールドは、この間夢に現..
by grpspica at 14:15
このニーチェとピアノの写..
by grpspica at 08:45
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...


October 14th, 1982 (33)

Tag: English 1981 ← Please click here.
Tag: English 1982 ← Please click here.
Tag: English 1983 ← Please click here.
Other English Version ← Please click here.

b0071688_1235480.jpg


Diary Entry ; October 14th

Gould has been here the whole day today as well.
All the time, everywhere, we are together.
He has been observing me steadily, and as I am standing in the shower
taking my last shirt off, I am wondering if he would still be standing
there even when I am naked.

There is nothing in particular happening between us, and he looks happy like
a father watching over his newborn child.

Gould looks much younger and happier than when I saw him in
January this year.

I guess the Akashic records, the mother computer of the entire
universe, contains the record of Gould’s and my past as well.

In my free time I was watching the setting sun from my bed.
I was imagining, “If only now Gould’s black car would stop here.”

This imagination may have been caused by that unique energy of the
universe.
Why is this awkward thing happening now when I finally got hold of
a decent student life?

I wrote down what I heard last night.
I don’t think this is something I can tell other people.

During the last lesson I saw him in the air, engulfed in laughter.
“I don’t want you to enter my body and play the piano.”
I was sad because for a long time my piano practice hadn’t been proceeding
as I hoped it would.
I want to develop my skills as far as possible by my own efforts.

                         Translated by Saiko



next Program of "In Memoriam Glenn Gould " Oct.15,1982 


Japanese version of this page October 14, 1982 (33)









******************************
[PR]
by mhara21 | 2016-10-14 00:00 | 後追い日記82年 | Comments(0)
<< 一目惚れ 私的グールド・フェスティヴァ... >>