合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(91)
(56)
(32)
(13)
(13)
(11)
(8)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
>きっつぁん様 何..
by mhara21 at 11:05
>きっつぁん様 コ..
by mhara21 at 11:01
 グールドに関する情..
by きっつぁん at 10:59
こんなややこしいものを選..
by mhara21 at 10:57
どうやら、少しばかり誤解..
by きっつぁん at 10:54
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...


ショパン・コンクール

a0019212_10344576.jpg


FMでショパン「前奏曲集」を聴く。
ラファウ・ブレハッチのことは全く知らない。

1. とても若い世代
2. ロシア人でない
3. 伝統を感じるからヨーロッパ系
4. 軽い
5. テクニック&音楽性 バランス良

「さて一体、どういうバックグランド?」と思案しつつ、楽しく飽きずに聴けた。

2005年のショパンコンクール優勝者とのこと。

ショパン・コンクールといえば、かつて日本が侵略したヴェトナム・中国・コリアから優勝者が出ている。

私はコンクール信者ではない。
予選で立て続けに日本人の演奏を聴いた審査員が「育っていない」と評していると聞いた。
音楽の本質をもらって育っている学生が少ないということだろう。
日本人の弾くピアノは人の心からかけ離れているのだろうか?

それでもかつて、1932年生まれの田中希代子さんを優勝者にと強く押した審査員ミケランジェリ氏。
田中ファンにとっては一番好きなお話のひとつだ。



マズルカop50


マズルカop17-4





[PR]
by mhara21 | 2016-03-08 16:27 | エッセイ | Comments(0)
<< 後追い日記1986年1・ヤコブ... 「にじむ心 ゆらめく命」 ー恩... >>