合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(92)
(56)
(32)
(14)
(13)
(11)
(8)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
最近、沢山のチアーニの動..
by mhara21 at 19:43
>きっつぁん様 何..
by mhara21 at 11:05
>きっつぁん様 コ..
by mhara21 at 11:01
 グールドに関する情..
by きっつぁん at 10:59
こんなややこしいものを選..
by mhara21 at 10:57
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...


後追い日記1987年1月17日・日 記

b0071688_9282853.png




 
#1月17日 日 記

私は、ニューヨークの地下鉄に乗っていて、これからフルトン・マーケットに連れていくという姉と共に、時間を過ごしていた。
去年は、クリスマス・イブにニューヨークに着いて、休めないままに1月4日にはトロントに戻っているはずが、病気のため滞在を延ばしていたのである。

フルトン・マーケットというのは、ニューヨークの魚市場である。市場といってもあたりは近代的なビルディングが多く、内部もモールといった雰囲気で、魚屋さんが多い他は普通の市場とそんなに変わっていない。姉は、ここが昔マフィアの巣窟で、リーダーズ・ダイジェクトに記事として載っていた刑事達の活躍により今日のような姿に変わる事ができた、と説明してくれた。私達は、生ガキ、大貝を賞味した。その後ウインドゥショッピングをする姉に、私はついていけず、近くに座り込んで、終わるのを待っていた。

年頭にあたって想う事は、女一人カナダで生きていく重みである。トロントで精一杯学び、働く私の人生は、どう考えてみても悪いものではない。


これは、1月10日午後5時前後の私の様子である。おもしろいのは、その時の私の心と書いている1月17日の私の気持ちの違い。トロントは再び、私の生活の場になった落ち着きと希望を与えている。ニューヨークを発つ日の明け方グレン・グールドの夢を見た。私をトロントに連れて帰るのが嬉しくてたまらない様子で、その事が、私を励ましてくれている。
 
彼を慕ってトロント入りした私は、音楽家として彼が、私達に残して下さったものと共に、私の願いが叶う日のために懸命に生きていくのみである。






*********************
[PR]
by mhara21 | 2017-01-17 00:00 | 後追い日記87年 | Comments(0)
<< October 16, 198... 後追い日記1986年23・グー... >>