合い言葉GG
by mhara21
検索
☆マサコのプロフィール
13才のときにグレン・グールドのピアノに 出会う。以来抱き続けたグールドに会うという夢を追って28才でカナダへ。後追い日記はその記録である。
属性はシャーマン。


☆ミクシに習って、ぬさんからの紹介状
不在の幻影から愛するひとを救い出し、グーグルキャッシュの中に愛のエクリチュールを刻印しつづける、GGの恋人。二人はもう触れあうことができないが故に永遠に惹き付けあうことができる、まるで恒星と惑星の関係のような、あらゆる恋人が夢見るユートピアに住むひとです。


☆このブログの本拠地は
 海峡web版  です。

グールド、並びにグールド家からのプレゼントはこちら。

 グールドのサイン入りレコード
 もう1つのレコード
 グールドの本とそのメモ書き
 パパグールドさんのご本

☆グールドおよび後追い日記に関係のないトラックバックやコメントは削除する場合があります。
カテゴリ
全体
後追い日記81年
後追い日記82年
後追い日記83年
後追い日記84年
後追い日記85年
後追い日記86年
後追い日記87年
グールドからのプレゼント
グールドへのメール
エッセイ
ゴルトベルクをめぐる
グ−ルド・レストラン
8月のゴルトベルク
グ−ルドとエクスタシー
田中希代子
未分類
タグ
(94)
(56)
(32)
(23)
(14)
(13)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
フォロー中のブログ
海峡web版
記事ランキング
最新のコメント
a ghost ? お母..
by grpspica at 21:05
こんな文章を書いて誰もわ..
by grpspica at 06:56
せっかくコメントを書いた..
by grpspica at 12:37
田中希代子さんのファンは..
by grpspica at 10:59
バレンボイムが、[ アル..
by grpspica at 10:54
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...


後追い日記1986年22・グールド家への電話(11月)

b0071688_11422726.png


#グールド家への電話

11月のある夜、電話帳で番号を調べるとグールド家に電話をかけた。
ヴェラ夫人が電話口に出た。

「弁護士のS氏から私のことをお聞きになったことがあると思いますが‥‥」と会話を始めた。ヴェラ夫人は大変用心深かったがグールド氏に代わるといった。
「グールド氏の死後、カナダに残り学校に行っています。ぜひお目にかかりたい。お宅に伺ってもよろしいですか?」と聞くと
「私もあなたに会いたいから、どうぞ」と言われ、又ヴァラ夫人に代わった。
「それにしてもあなたは本当に逢いにいらっしゃるだけなんでしょうね」とヴェラ夫人は不愉快そうに言う。そして「私たち、私たちに近付こうとする人をとても警戒して言るのですよ」とこわい声で続けた。
その言葉や様子から私は『グールド夫妻には寄付の依頼が多くてウンザリなさっているのではないかしら?』と思った。

しっかり者のヴェラ夫人は「念のため、あなたの電話番号を教えて」と言われ、
「0070番」と答えると「なんと奇妙な番号でしょう」と感想をもらした。私もいつもこの奇妙な番号を不思議に思っていたので初めてヴェラ夫人に人間味を親しみを感じた。 



その後のグールドの父上を訪問日記はこちら
GG生誕83年・没後33年を迎えて ーーR.H.グールド宅訪問記




next 86年22・クバレックとの勉強(11月) へ






*****************



[PR]
by mhara21 | 2016-11-20 00:00 | 後追い日記86年 | Comments(0)
<< WINTER AT SIXTE... 後追い日記1986年21・クバ... >>